彼がライザップに通い減量中なので、
糖質、脂質を考慮した
献立を考えるのが面倒くさい
勉強になります( ̄∇ ̄)
ブロッコリー🥦100g当たりの
糖質は生食の場合0.8gに対し、
ゆでたブロッコリーは0.6gです。
野菜平均の糖質量が3.6gなので、
いずれにしても
5分の1~6分の1と少なめです。
彼は元々味もすきなので
もうブロッコリー信者です(^◇^;)
ビタミンCもレモンより多いみたいだから
私も一緒に食べてます。

チーズやきのこもいいので
↓のようにグリラーで作って
好きなものをとってもらうの
好評でした。
糖質、脂質を必要分取らなくちゃいけなくて
分量そのものを我慢するわけではないから
本人は特に辛くないし
目の前で甘いもの食べてもいいといいます

あと葉物もいいみたい。

なんと言ってもキャベツもいいので
ご飯がわりに千切り食べたりしてます

今回は蓋が閉まらないほど
野菜と下味染みたハーブチキンを
ぎゅうぎゅうに入れたから
オーブンで焼き上げ
この後チーズをオン🧀!

↓のチーズハンバーグは

パン粉なしで作ってます。

妹の浅草土産。

彼はアンコ系大好きなので
少しかじって
うまい!普段食べてないから
より美味しく感じる!
と感動してました(^-^)
味覚が敏感になっていくのかも。

鶏団子と、もも肉の水炊き

ステーキもいいんだって

ある日の朝ごはん。

マヨネーズはOKだから
コールスローもつくります。
ササミ入れて、コーンなし。

私は普通に近いものたべてます。
相変わらずアイスやお煎餅やチョコも
会社帰りにかってきてくれるし。
でも一緒にあれこれ食べられる
減量の後の増量期が
待ち遠しいな
家で作るのはなんとかなってますが
外食がさらに探すの大変。
特にランチは単品がないので
全部ご飯とかセットだし。
お寿司もピザやパスタもだめ。
うどんも蕎麦もダメとなると
中華とかで単品を注文できるとこ。
映画観た日は
油淋鶏単品と

黒酢豚のセットを分けっこ。

彼日スープやサラダもほとんどあげました。
ご飯は私はあんまり要らなくて
彼に食べてもらってたので残すことに。
もったいないけど仕方ないですね

Source: キボウノヒカリ~離婚からの日々