昨日は収益物件の仲介の仕事で車で神戸まで出かけて来ましたw。

約束の時間が明石海峡大橋近くのスタバで14時でしたので余裕を

見て自宅を8時に出発しました。

 今回はたまたま買主さんと知り合いでもある宅建士業務修行中の

Mさんも勉強のため同行したいとのことでいっしょに車で片道410㎞

を長距離ドライブ・・・。

 予定通り40分ほど早めについて目の前の海と1年ぶりに見る明石

海峡大橋の雄大さと美しさに感動していると買主さんも早めに到着さ

れ、特等席のテラス席で重説と契約を締結させていただきましたww。

天気も良くて気持ち良かったです・・・。

WS000338_2020101314012268d.jpg

 
 遠隔地の方が買主さんの場合はIT重説を利用することによって

わざわざ出かけなくても、パソコンの画面を見ながら重説と契約を

完了させることができますが、実は現在IT重説が本格運用されてい

るのは、不動産の賃貸契約のみです。

 売買に関しては、2019年10月から国土交通省が個人を含む売買

取引におけるIT重説に係る社会実験を実施していますが、今のとこ

ろ実験に参加している特定の事業者のみ実施が可能です。

 重要事項説明のIT化は、売買する人の負担を大きく減らせる可能

性がありますが、重説と契約に通常60分から120分かかりますの

で、その間、当事者がじっとパソコンの前で説明を聞いていられるの

かということも含め社会実験が行われているようです。

 自分は車の運転が好きなので、長時間の運転もそんなに苦になり

ません。

大体片道500㎞ぐらいまでが日帰り圏内だと思っていますので当面

は、今まで通り対面で重説をしたいと思っています。

ズームとかでやっていいよ!ってなったら楽なのでIT重説にしたいと思

います。

 ということでいつものランキングボタンご協力いただけるととってもうれ

しいです♪
Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!