本日の日経平均は小幅に反発。アップルの5GiPhone、アマゾンのプライムセールに絡めた消費活性化期待、企業決算への楽観的な見方などを追い風としたNY株高に追随して 寄りから23,667円(+109)まで上昇。NYダウ先物の軟勢が利益確定売りを誘発して10時台に23,490円(-67)まで下落したものの、午後に入ると概ね23,500円台後半でしっかりと推移。

東証主力株は高安マチマチ。6954 ファナック、8035 東京エレク、6857 アドバンテスト、6762 TDK、6098 リクルートなどが指数を下支え。中小型株は主役クラスに利確が目立つ中、3776 BBT、3779 Jエスコム、4054 日本情報クリエイト、3671 ソフトマックス、3468 デュアルタップ、6779 日本電波工、3788 GMO-GS、8005 スクロール、3778 さくらインターネットなどに短期資金が流入。

日経平均 23,601円 +43、Topix 1,647 -4
225先物(12月限)23,590円、為替 105.37円/ドル
NYダウ先物 28,782ドル -16

big (12)

☆★Sラボ銘柄

☆ 7746 岡本硝子 
10/2 ≒ 209円 → 10/13 233円 +24 11.4%上昇 
会員サークルではホットリンク(3680)に続く、低単価銘柄狙い第二弾として10/2から参戦。その後の205円までを買い向かい、本日233円にて11%高を達成。

新型コロナ予防関連、自動運転関連、5G関連など多彩な切り口を背景にディラー筋・個人人気の高い銘柄ですので、好テクニカル中は丹念に取り組む予定です。

Mchart-mchart (1)

★ 3681 ブイキューブ
9/17 1,635円 → 10/12 2,400円 +764 46.7%上昇 
会員サークルでは、9月上旬をラクスル(4384)など主役クラス中小型株狙い、9月2週目をSBIテクノロジー(4726)など準主役クラス狙い、9月3週目にはハイテク&中小型主役の狙い再開…と展開。スムーズな底上げを果たしたブイキューブは、“ポジションの中核”と明言して継続注力。

直近はマネーゲーム色が強くなってきたため、会員サークルでは「本日の利確完了」とさせていただきました。

目先は割り切り対象として、中長期的には押し目買い狙いでご注目ください。

big (14)

“ブイキューブの後継候補”は、先週からの☆ 6000番台、☆ 本日からの新銘柄の2銘柄に絞って注力中。

良かったら仕込みから一緒に!!

10/11~20スタートコースのメンバーさん募集中!

        

4343aquab02-001

では 本日もお疲れさまでした。

「ブイキューブ、岡本硝子みてたよ」・・・是非!
   

      

  

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆