小学校低学年の頃、両親が離婚して、父親が浮気相手と再婚するために出ていきました。一人っ子なので、母親と二人暮らしを長年続けてきました。

長年の借金体質に耐え切れず、うつ病になってしまい、自己破産することになり、世帯分離するために、人生初の一人暮らしをするようになりました。

僕の居場所はありませんでした

幼少の頃、戸建ての持ち家を父親名義の住宅ローンで借り入れて購入しました。その5年後くらいに、両親が離婚しました。父親は住宅ローンの残債を残したまま出ていきました。父親名義の住宅ローンは母親名義に変わって、母親と二人暮らしになりました。住宅ローンを子…
住宅ローンを子供に払わせる毒親の母親と同居してきた – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

しかし、母親と長年、共に生活してきて、母親は、とっても貧乏なので、離れて暮らしているのに、毎日のように、心配している自分がいることに気づきました。

 

自分の母親を毒親呼ばわりしたくないですが、一緒に住んでいたころは、とにかく、命令ばかりされて、見えない檻の中で飼われているような感じでした。

 

自由意志は認められず、自分の意見は言っても絶対に聞いてもらえない。住宅ローンを組んだのは僕なのに、母親に共有スペース、住居を徹底的に支配されました。

 

僕の居場所はありませんでした。借金を返済し続けているのは、自分だけ・・・。

家賃が払えないとか、食費どうしようとか、クレジットカードの支払いどうしようとか、僕に相談してもどうしようもないことを永遠と相談されてしまう

書籍「毒親」の子どもたちへ 精神科医 斎藤学氏の書籍を読むきっかけは、同居している長年、悩んでいる母親の存在です。両親が離婚して、父親が出て行ってから、母親と二人暮らしをしてきました。不自由な生き方を強制されているような、束縛されているような、見え…
機能不全家族と毒親と借金の三重苦の原因についてわかったこと – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

母親は、我関せず状態・・・。それでも、母親は退職、無職、アルバイトをくり返していることの、電話がかかってきて、お金に困っていることばかりの話をされるので、どうしても心配してしまいます。

 

心配しても、僕は自己破産してしまってお金の援助は一切できないので、どうしようもないのですが、自分の母親の経済的な頼りなさに、情けない気持ちになってしまったり、同情してしまったり、心配してしまったり、いろんな感情が湧き出てしまいます。

 

本当は、一人暮らしできたので、快く安心したいのです。母親は自分の経済基盤を築いていて子どもに心配をかけないくらい普通に生きれるような状況になっていてほしいです。

 

ですが、母親も一人暮らしになってから、仕事を採用されては、辞めて、また採用されては、辞めての繰り返し・・・。

 

無職になってしまったりして、家賃が払えないとか、食費どうしようとか、クレジットカードの支払いどうしようとか、僕に相談してもどうしようもないことを永遠と相談されてしまいます。

苦しくなるので、淡々と生きていけれるようにしたい

毒親名義である住宅ローンの返済をするように強制されたのが、借金の始まりでした。小学生時代に住宅ローンの名義になっていた父親が持ち家から出ていきました。離婚後に住宅ローンの名義は母親になりました。父親が出ていってからの母親と二人暮らしの日々離婚して…
親名義の住宅ローンを毒親である母親から返済するように強制された – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

親なのに、子どもにお金の相談、依存してしまうってどうなの・・・?

 

我ながら情けない家系に生まれてしまったと思ったりしてしまっています。ですが、そうは言っても心配してしまいますし、自分の母親を毒親呼ばわりしたくないですし、もう、無事に生き続けてくれたら、それでいいから・・・。って願うしかない今日この頃です。

 

うつ病、自己破産中で、母親を助けることができない自分自身が情けないです。情けないですが、生き続けるしかありません。

 

なんか、生きていて、苦しいですし、悲しいですし、虚しいです。親子共依存は別居して暮らしているのに、いつまでたっても治らない、どうしようもない病気だと認識してしまいました。

 

もう、幸せになりたいとか、苦しみから解放されたいとか、思えば、思うほど、苦しくなるので、淡々と生きていけれるようにしたいと思います。

母親を無意識に心配してしまう心ぐせ、親子共依存は別居しているのに治らないはブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談