「僕んち」のお部屋で仕事をしていて、ゴロンと横になったらいいお天気で。

人と比較して一喜一憂せず、自分の近くにある小さな幸せを感じて、一歩づつ前に進んで行こうと思います。

仕事中にゴロンとしてますが。

東京 結婚相談所Repre (リプレ)

出会った異性と、

「手をつないだりキスをしたりできるか」

「ずっと自然な自分でいられるか」

「介護をしていくことができるか」

そこを考えて、交際したり結婚したりできるかを決めましょう。

みたいな話を、婚活のブログとかtwitterとかで見かけることがあります。

 

あの・・・

これ・・・

言いたいことは分かるのですが、そんなのやってみないと分かんないし、その時になってみないと分かんなくない?

とか思っちゃうのですが。

 

おそらく、それらをイメージできるくらい好きになれる人を見つけましょう、ということを言いたいのだと思いますが、相手と距離をとったまま頭で「好きになれるかどうか」なんて考えたってその答えは見つからないし、相手と距離をとったまま頭で「好き」なんて思えるのは見た目や仕草が好みとか、そういったことでしかないじゃないですか。

 

これ、難しく考え過ぎじゃないですか?

ちゃんと好きな相手じゃないと手をつないだりできないし、

ちゃんと好きな相手にじゃないと自分の素は出せないし、

ちゃんと好きな相手とじゃないとずっと一緒にはいられないし、

って、

「ちゃんと好き」ってどういうことでしょうか?

深く関わりを持たず、遠い距離から観察をしているだけで、「ちゃんと好き」になれるかどうかなんて分かるのでしょうか?

もっといえば、

「ちゃんと好き」って今なったところで、「好き」なんて気持ちは未来永劫続くものではないことは、そんなにじっくり考えなくても分かるのではないでしょうか?

 

「ちゃんと好き」ってなんなん??

手をつないだりキスをしたりできるかって、まずはしてみてから考えたらいいのでは。

ちょっと暴論かもしれませんが、そこで距離とって考えているくらいなら、してみて嫌だったらやめればいいし。

自然な自分でいられるかって、いられるかどうかじゃなくて自然な自分になればいいのでは。

自然な自分を押え込んだまま、自然な自分でいられるかなんて、一生考えても答えは見つかるはずがないし。

介護できるかって、そんな先のこと考えたたって分からないし、気持ちなんていくらでも変わるのでは。

できるかどうかじゃなく、するかどうかだけですし、そこに根拠だってないんですから、するって決めればいいだけ。

 

婚活で迷子になっている方って、「ちゃんと好き」とか「ずっと好き」とか、そういうの考え過ぎなんじゃないかと思うんです。

考えるのはいいのですが、遠くから眺めているだけだったり、起きてもいない問題起こしたり、未来のことに確約を取ろうとしたり、そういうことはいくら考えたって無駄です。

やってもいないことは考えたって正解か分からないし、起きてもいないことならいくら考えたって分からないし、未来のことなんて「分かった」と思っても後でいくらでも考えは変わるし。

 

考えすぎちゃう人の頭の中って、たぶんですが「失敗したくない」ということなんですよね。

でも、

そもそも失敗ってなんなのでしょうか?

失敗をして傷ついたり、残念な気持ちになったりするのが嫌なのは分かるのですが、失敗を恐れて現状にしがみつき、安全地帯からあーでもないこーでもないと前に進まない理由を作り、そんでもってまったく前進していないから不安も不満もどんどん膨らんでいく。

それが、自分という人間と付き合っていくうえで、一番の失敗なのではないでしょうか。

 

失敗なんてないと断言をする人もいます。

エジソンは「失敗はない、うまくいかない1万通りの方法を発見した」と言いますし、

アンミカは「学びと発見があれば失敗はない」と言いましたし、

ダイスケは「エジソンとアンミカを並べると、アンミカが偉人さんのように見えることを発見した」とも言いました。

今、言いました。

 

やってみないと分からないことや、その時になってみないと分からないことを、今の時点でアレコレ考えすぎるのは無駄だと思います。

考えるのはいいのですが、そこで答えを見つけようとするのは無理だと思います。

特に、経験値の少ない人が乏しいデータを元に未来の予想をするのは、ほとんど外れることが多いと思います。

「ちゃんと好き」とか、好きになる根拠とか、そんなの頭で考えていても見つかることはないと思います。

もっといえば、ちゃんと好きになろうが、好きになる根拠があろうが、そんなの1年後にキープされている保証はないし、むしろたぶん全然違う価値観になっていると思います。

 

なので、

ちょっと前の記事にも書きましたが、自分の習慣や文化が固まりつつあるアラフォー以上の世代の方は、今の時点で二重丸な相手を見つけ結婚をしようとするのは無理だと思います。

価値観や文化の違う相手を許容し、許容できない部分は「まぁいいや」とスルーし、今あるマルを大事にしながら、そこから二人で協力をして二重丸を作り上げて行けばいいのだと思います。

そう、

二重丸な相手を見つけて結婚しようとするのではなく、自分が選んだ小さなマルを、二人で協力をしながら二重丸にしていくんです。

 

キスができるかじゃなく、キスを楽しめるように二人で協力をするし、

自然な自分でいられるかじゃなく、自然でいるためにどうしたらいいか二人で作っていくし、

介護できるかなんて分かんないので、自分で選んだ相手を最後まで大切にし続けるってお互いに思い続ければいいんです。

 

できるかどうかではなく、やってみること。

どうなるかじゃなくて、どうにかすること。

その行動力と覚悟がない、そんなあなたと一生を添い遂げようとする相手はいないでしょう。

 

結婚はできます。

あなたは結婚が必ずできます。

遠くで相手を眺めて考えるのではなく、あなたから相手のところに近づきに行って、触れて感じながら考えること。

相手がどうしてくれるかではなく、あなたが願いを叶えるように、二人で協力をして進んでいくこと。

どうなるのかを考えるのではなく、どうするかを決めて、決めたことを一生懸命やり抜くこと。

それでも、

違うと思うときはあるかもですが、そんときはやり直せばいいだけで、それは失敗でもなんでもないし、あなたが幸せな人生を歩む上でのひとつのポイントでしかないですから。

 

考えているばかりではなく前に進み、

自分も努力をし、相手と一緒に努力をして、

願いを叶えるように一生懸命前に進むと心に決める。

その行動と気持ちがあれば、あなたは必ず結婚ができますし、幸せな人生を送ることができるでしょう。

 

あんま、

目の前にある問題を眺めてグジュグジュ考えすぎず、

遠くにある問題を憂えて悶々と不安を抱え込まず、

胸を張って、大きく手を振って、足高く上げて、どんどん前に進んでいきましょう。

人生そんなに難しくないし、明るく楽しく前に進んだ人にイイことがあると思いますよ!!

 

 

 

 

 

Repre(リプレ)おすすめ情報

結婚を希望するあなたには、入会金無料・月会費無料で安心の出会いを

婚活に疲れてしまったあなたは、「僕んち」で楽しくて気軽な出会いを

 

 

先日の記事をご覧いただきたくさんのクリックをありがとうございました!続けてもらえるとすごく嬉しいです!
↓ ↓ ↓
クリックしていただけると嬉しいです!

 

 

【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問やご相談はお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方はこちらから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

友だち追加

Copyright © 2020 Repre(リプレ)の婚活ブログ All Rights Reserved.

Source: Repreリプレの婚活ブログ