息子が学校から戻るなり、「僕、今日トイレに1回しか行ってない」と言った。
「それは良い意味?悪い意味?」と聞くと息子は「悪い意味」だと答えた。
学校では休憩時間以外にトイレに行ってはいけない決まりになっており、授業中は絶対にトイレに行かせてはくれない為、休憩中にトイレを済ませておかねばならない事を子供達は知っている。

しかしながら、今は一度にトイレに入れる人数を入り口で教員が制限しており、その為に手を洗いたい子、トイレに行きたい子が休憩時間内にそれを済ませておく事が出来ない状態になっている。
教室内に絵具を洗ったりする手洗い場がある為、絶対に手を洗いたい子はそこでも可能であるが、うちの息子のように時間切れでトイレに入れなかった子は再び1時間後に並び直し、それでも行けなかったら更に1時間後となる。

私はこれはアカンと思う。
学校に6時間いて、わずか1回しかトイレに行けないのは辛いと思う。
しかしながら息子は「何度も先生に交渉したけど駄目と言われた」と言った。
膀胱炎になる子供が出てもおかしくない。

息子は3時半に学校から出て来るが、娘は時間差登校の加減で3時40分に学校から出て来る。
私はこの10分の間に、校庭にいた校長にこれを伝えた。

校長は息子に「そうだったんだね、ゴメンね1回しか行けなくて」と言った。
私は「うちの息子だけを優遇してくれなどと言うつもりはないので誤解しないで頂きたいのですが、時間内にトイレに行けなかった子をもう1時間待たせるのは子供も辛いと思うので、何とか対応を考えてもらえませんか?」と伝えた。
校長は「人数制限があるからね・・・難しい」と言った。

家に戻ると息子が「1回しかトイレに行けないから、持って行っている水筒のお水も飲まないんだ」と言った。
そうか・・だから先週の金曜日、帰宅するなり「頭が痛い」と訴えたのは、多分、脱水症状を起こしていたのかも知れないと思った。

これは何とかせなアカン・・
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記