20200825_064511.jpg

今日は旅行記の最終回、旅費・総括・今後の道内旅行予定について書いていこうと思います。

(旅費)

5泊6日の北海道周遊旅行でかかったお金は、以下の通りとなりました。

旅行決算

交通費は、お得きっぷのHOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス12,000円。
摩周湖、知床、宗谷岬の往復にそれぞれバス代がかかっています。
その他は、レンタサイクル代でした。

宿泊費は、対象外の網走民宿以外は、Go Toトラベルの35%引きを活用。
クレカでPontaポイントが貯まっていたので、一気に使いました。
端数は使えず、また入湯税は予約時点では含まれずに、現地で追加されて請求されました。

食費は、これまで旅行記で書いてきた各地の名物を食べています。
それ以外の朝食等は、不足しがちな野菜等を取るため、こんな感じでした。

20200829_073705.jpg

現地スーパーやセイコーマートを活用。
カップ麺や菓子パンだけでもいいと思うんですが、気分的に健康的に旅行している感覚になりたいお年頃。

観光費は、各地の観光施設巡り。

雑費は、現地で長時間の観光時(知床、網走、稚内)でコインロッカーを使用。
加えて、6日分の着替えを全て持っていくのは厳しかったので、1回洗濯しました。

以上合計して、39,699円。

ただ途中MS案件をGETして、5,100円稼ぎました。
場所的に旅行がないとできない仕事だったので、この分は旅費から引いてもいいでしょう。

よって5泊6日の旅行で、34,599円となりました。

(総括)

全体的には、3.5万円で北海道各地の素晴らしい景色を見て、美味しいものも食べられたので、非常に満足しています。

残念だったのは、釧路・稚内での絶景の夕日を見られなかったこと。
週間予報では晴れでしたが、予報が変わっていき曇っていました。
直前に予約しましたが、夕日の難易度は高い。

もう1つはコロナ。
店内飲食禁止、バスの削減、営業時間の短縮等で、一部予定(帯広スイーツ、稚内海鮮丼)が未消化となりました。
ホームページに載っていたのかな?
見つけられませんでした。

訪れたのは、ほぼ初めての所ばかり。
以前から言っている初体験プレミアムで、存分に感動できました。

3年毎の移住で、その地方の名所を積極的に訪れる。
初体験プレミアムを活用するため、リピーターになるのではなく、なるべく初めての所に行く。
まだ行ってない場所は、全国に山ほどあるので、これを基本旅行戦略とします。

次回旅行への反省点も少し。

雑費のコインロッカーと洗濯。
コインロッカー、コインランドリーは場所によって値段が違うので、事前リサーチが可能かもしれません。
数百円の節約余地があります。

また課題の柔軟性。
今思えば、稚内夜の海鮮丼が食べられずに諦めましたが、朝早起きして食べる方法もあったと後悔しています。
この辺は経験ですかね。

(今後の道内旅行予定)

札幌生活も、予定では残り1年ちょい。
離れてしまえば、そうそう来ることはないので、残り1年で悔いのないようにします。

そこで、道内旅行で行きたい場所をA~Cでランク付けしてみました。
Aはマスト、Bはなるべく、Cはタイミングが合えばって感じです。

(Aランク)

・登別

(Bランク)

・函館湯の川温泉
・支笏(しこつ)湖
・層雲峡温泉
・室蘭
・十勝牧場

(Cランク)

・大沼公園
・函館五稜郭の桜
・利尻島、礼文島
・ウポポイ(アイヌ文化体験施設)
・トマム
・流氷
・タンチョウ観察
・屈斜路(くっしゃろ)湖
・根室
・留萌
・襟裳岬
・サロマ湖

6日間周遊パスの残り2日程度のものが、ヤフオクで出品されています。

最近値段が上がっている気もしますが、この辺も上手く利用して北海道を堪能したいですね。
また上記リストに囚われず、情報収集して適時更新していきます。
Source: Time is money  キムのお金日記