半年に一回くらいの頻度で

歯のクリーニングをしてもらってます。
私のかかりつけの歯科医院では
保険適用と自由診療と選べますが
少し料金は高くなっても
せっかくなので歯周ポケットの内側まで
じっくりしてもらいます。
クリーニングは
はじめに超音波の機材で→
次に手作業で一本一本
歯周ポケットの奥まで丁寧に→
更に一本ずつ別の機材で→
ラバーチップやペーストで
ピカピカに磨き上げて→
ラストはポケットの奥まで消毒
と、時間もかかるため、
上の歯と下の歯は別の日にやります。
歯周ポケット辺りをいじるときは
虫歯の治療とはまた違う
なんとも言えない痛みがあるのですが
全て終わった後との爽快感は最高です。
歯垢が歯磨きでは落とせない歯石となり 
そのまま放っておくと
歯周病が進み歯茎が下がったり
最後には歯を失うことになる場合もあるとか。
また歯石は菌が固まっているので
発酵して口臭が酷くなったりするそうです。
口臭は嫌ですよね。
去年退職金がでて
まだ現金でこのマンションを買う前は
気が大きくなってて(^◇^;)
大枚を叩いて銀歯をセラミックに
何本か変えました。
それで足繁く通ううちに
感じの良い先生や歯科衛生士さんとも
すっかり仲良くなり歯医者に行くのが
嫌ではなくなりました。
初めは根の治療もちゃんとしてくれて
ずっと自分の歯を残す方針の
安易に歯を抜かない歯医者さんを
ネットで探してたどり着いたのですが
雨後の筍みたいに乱立する歯医者の中で
ここを見つけられて良かったなぁ
と思ってます。
これからもきれいに維持するためにも
クリーニングは続けよう。

Source: キボウノヒカリ~離婚からの日々