弊社では、会員様からのご相談などをいただく際に、ご料金は一切いただいておりません。

「LINEでも、直接お越しいただいても、お困りのことやご相談がございましたらいつでもお気軽にご相談ください」

とお伝えしております。

たまーに、ご相談にお越しいただく方からちょっとした差し入れをいただくこともあるのですが、最近はみなさん普通じゃつまらないとお感じなのか、趣向を凝らしたものをいただくことがあり。

年貢みたいな納め方もあるようです(笑)

これで無事正月を越すことができます。

東京 結婚相談所Repre (リプレ)

今日はショートバージョン。

 

よく

「年下の男性じゃ私は無理だと思うので、同い年から2~3歳上くらいの男性がいいです」

とか言っちゃったり、

「20代の女性とかは難しいと思うので、30代前半、行っても35~36歳の女性がいいです」

とか言っちゃう方がいるのですが、

それって、

ナチュラルな上から目線になっていることに気づいていますか??

 

「Aは無理っぽいけど、Bなら行けるっしょ」

という考え方でしょうし、もっと言えば

「Aは諦めますけど、Bで妥協しておきます」

っていうのも含まれていて。

 

「Aは無理そうなのでBなら」

って、なんでBなら行けそうだと思ったのでしょうか?

 

それ、たぶん、思いっきり勘違いです。

というか

「あっちは高望みで無理そうだけど、あなたなら行けるっしょ」

なんていう上から目線で行ったら、何歳の相手だって無理です。

 

「無理そうなんで、こっちで妥協しておきます」

みたいなことじゃなく、

理想があるなら、謙虚に、誠実に、一生懸命にがっちりそこを目指して行きましょうよ。

 

年下だろうが何だろうが、そこを理想として一生懸命向き合う姿勢がある人が、同い年から2~3歳上くらいの男性にも好かれたりするんです。

20代だろうが何だろうが、そこを理想として一生懸命向き合う姿勢がある人が、30代前半の女性からも受け入れてもらうことができるんです。

 

「本当はあなたじゃないんだけど、あっちは無理そうだからあなたくらいで手を打っておく」

そんな上から目線で異性と向き合っていたら、「妥協のあなた」とも結婚できないですよ。

 

 

 

 

 

Repre(リプレ)おすすめ情報

結婚を希望するあなたには、入会金無料・月会費無料で安心の出会いを

婚活に疲れてしまったあなたは、「僕んち」で楽しくて気軽な出会いを

 

 

先日の記事をご覧いただきたくさんのクリックをありがとうございました!続けてもらえるとすごく嬉しいです!
↓ ↓ ↓
クリックしていただけると嬉しいです!

 

 

【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問やご相談はお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方はこちらから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

友だち追加

Copyright © 2020 Repre(リプレ)の婚活ブログ All Rights Reserved.

Source: Repreリプレの婚活ブログ