両親が離婚してから、正社員だった父親が出ていって、母親がアルバイトで生計を立てるようになってから、お金で随分苦労させられるようになりました。

僕が社会人になってから、給料が振込される口座を母親に取り上げられて、自由にお金が使えなくなりました。一人暮らししたくても、できませんでした。寮に入りたくても入れませんでした。母親に目に見えない鉄のくさりにつながれてしまったような生き方を続けさせられた感じでした。

永遠にお金に支配され・・・

お金で苦労しているときの言葉

 

お金に支配されてはいけません。
お金の主人になりましょう。

 

あなたに必要なお金は得られます。
すべてはあなたの人生に必要か否かです。

 

江原 啓之. 江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?. 祥伝社, 2019, 304P

 

お金に支配されていました。
お金の奴隷になっていました。

 

必要なお金はほとんど借金返済に回していました。
人生に必要なお金は借金とその手数料になって消えていきました。

 

銀行やカードローン会社にたくさん、お金を貢いできました。銀行やカードローン会社の奴隷・・・。金融機関の奴隷・・・。お金の奴隷として働き続けてきました。仕事してきたのは、お金の奴隷になるために働き続けてきただけでした。貯金も何も残っていません。

自己破産してしまい持ち家は任意売却にかけられました。実質、資産、財産はありません。お金に支配され続けています。お金の奴隷になり続けています。お金を支配する方法は知りません。お金の主人になる方法は知りません。

 

ですから、永遠にお金に支配され・・・。お金の奴隷になってしまう人生を歩んでしまうでしょう。そう考えると、気が滅入ります。

人間廃業みたいな状態

ですが、それも宿命、運命なのかもしれません。かつてのご先祖様は、すごい財産を築いた資産家だったそうです。それをご先祖様の息子さんが一代で食いつぶしてしまったと言う話を祖父母を通じて母親に聞いたことがありました。

 

財産を食いつぶす因縁があるのかもしれません。僕としては、真面目に働き続けてきただけでしたが・・・。真面目がバカを見るみたいな人生になってしまいました。

 

今では、うつ病になってしまい、自己破産中で、アパートに引きこもってしまっています。人間廃業みたいな状態になってしまいました。

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんの江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?からお金で苦労しているときの言葉を読んでみたはブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談