グローバルベイスは、どのような運営会社、グローバルベイス株式会社なのか?

グローバルベイス株式会社を中心に紹介して調査していきます。

グローバルベイスの運営会社、グローバルベイス株式会社の概要

商号 グローバルベイス株式会社
本店所在地 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー23F
渋谷青山支店所在地 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー2F
設立 2002年4月
資本金 9,500万円
株主 大阪ガス株式会社
業務内容 中古マンション再生(リノベーション)事業
不動産の仲介及び売買
役員 代表取締役 社長 茂木 敬一郎
代表取締役 副社長 寺田 隆
取締役 副社長 植田 博史
取締役 常務 野田 清隆
取締役 営業部長 檀上 英夫
取締役(非常勤)造座 克之
取締役(非常勤)武村 勝博
監査役 森岡 勲
登録免許 宅地建物取引業 東京都知事(4)第80947号
加盟団体 (公社)全日本不動産協会
(公社)不動産保証協会
(社)東京都不動産協会
(社)首都圏不動産公正取引協議会
(公財)東日本不動産流通機構
(一社)リノベーション協議会
グループ会社 リノベイスデザイン株式会社
取引金融機関 三菱UFJ銀行、りそな銀行、みずほ銀行、他
顧問弁護士 鈴木 真
事務所名 真法律会計事務所
主要取引先
オークラヤ住宅(株) 小田急不動産(株) (株)ケンコーポレーション (株)コスモスイニシア 住友林業ホームサービス(株) 住友不動産販売(株) (株)大京穴吹不動産 東急リバブル(株) 野村不動産アーバンネット(株) (株)長谷工リアルエステート 三井住友トラスト不動産(株) 三井不動産リアルティ(株) 三菱地所ハウスネット(株) 三菱UFJ不動産販売(株) みずほ不動産販売(株) 大成有楽不動産販売(株)

 

引用元:会社概要|会社情報|リノベーションのグローバルベイス
https://www.globalbase.jp/company/

 

会社設立2002年なので約18年の経営実績があります。

グローバルベイスに関する補足

年間販売数300棟超を取り扱う実績があり、日々優良な物件情報が集まるため、
お客様が希望する都心の好立地な中古物件をご紹介可能です。
また、工事を請け負う工務店にも継続的に発注しているため、工務店の経験値が上がり、
結果、リノベーションの高い品質を担保でき、且つ工事費や建材のコスト圧縮が実現されるため、
最終的にコストパフォーマンスの高い物件をお客様へご提供できています。

・中古リノベーションマンションは、新築物件の価格の半額近くの価格で購入できる等、
新築マンション購入と比較すると、価格面、駅近物件等の立地面、資産価値面などメリットが豊富。
・当社のリノベーションは、フルスケルトンにして床組から老朽化した配管や給排水管まで
すべてを新しく改修するため、自由度の高いプランが可能なうえ、
長年にわたって物件や設備の品質を担保することができます。
・リノベーションの新しい可能性を探る異業種とのコラボレーションを展開しており、
アパレル大手のユナイテッドアローズ社や、パーカーズby青山フラワーマーケット、
獣医師とペットと暮らすリノベーション「マイリノペットforねこ」を展開中。
リノベーションの暮らし方の可能性を広げるチャレンジを進めています。

年間300件以上のリノベーションマンション物件を手掛けている当社では、
完成住みリノベーション物件の販売だけでなく、中古マンションの物件探しから住宅ローン、
リノベーション設計・施工までを一貫してサポートするマイリノというサービスも展開しています。

まとめ

会社設立2002年なので約18年の経営実績があります。

 

年間300件以上のリノベーションマンション物件を手掛けている当社では、
完成住みリノベーション物件の販売だけでなく、中古マンションの物件探しから住宅ローン、
リノベーション設計・施工までを一貫してサポートするマイリノというサービスも展開しています。

 

リノベーション事例ならこちら

新築価格の半額で購入できる中古マンションリノベーション、グローバルベイス。運営会社のグローバルベイス株式会社とは?はブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談