20200820_224559.jpg

僕のセミリタイアが、本日発売のダイヤモンドZAi(2020年10月号)に掲載されたので、ご報告です。

雑誌掲載は、2012年7月以来の2度目です。

雑誌掲載キター

今回も、雑誌を送ってくれ昨日届きました。
アーリーリタイア特集があり、13人の生の声の中の1人で出ています。
資産形成法、退職までのロードMAP、リタイア後の収支や生活まで、2ページに渡って紹介されました。

メールでお話をいただき、Skypeで40分程度のインタビュー。
その内容を正確にまとめていただきました。

ちなみに他の皆様の、退職時年齢と金融資産額、リタイア後収入が、載っています。

紹介されている13人の中で、僕が1番若く(32歳)リタイアしていました。
また、資産額も最も少なく、リタイア後収入は下から3番目。

セミ(アーリー)リタイアも千差万別あって、環境や能力も違うので完全な再現性は無理。

ただ、誌面を通して、最年少・最小資産でのミニマムなリタイア生活を知ってもらえると嬉しいですね。

特に僕の場合は、仕事でしんどい思いをしている人。
辛いことが無くなると、ストレスが激減して、楽しいことが後からついてくることを伝えたいです。

ご興味のある方は、ぜひお読みください。

特集では、生の声以外にも、橘玲さん、ちきりんさんも登場。
また「アーリーリタイアのためにやるべき7つのこと」の提案もあります。

他の方のセミリタイアを参考にさせていただいたり、特集の考察記事もまた書けたらいいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記