Ledger Nano S (レジャー ナノS)は、どのような運営会社、株式会社ハードウェアウォレットジャパンなのか?

株式会社ハードウェアウォレットジャパンを中心に紹介して調査していきます。

Ledger Nano S (レジャー ナノS)の運営会社、株式会社ハードウェアウォレットジャパンの概要

販売業者
株式会社ハードウェアウォレットジャパン
運営統括責任者名
谷 俊介
所在地
〒221-0052

神奈川県横浜市神奈川区栄町8-1ヨコハマポートサイドビル11階

 

引用元:特商法に基づく表記 – 【公式】Ledger日本正規代理店 ハード …
https://hardwarewallet-japan.com/tokusho/

Ledger Nano S (レジャー ナノS)に関する補足

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、
イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、
数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

堅牢なセキュリティで暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。
Chromeアプリケーションが動作する全てのコンピューターにUSB接続可能です。
有機ELディスプレイと物理ボタンの組み合わせで内部の暗号通貨資産、
暗号通貨取引のセキュリティを確実に守ります。
株式会社Earthshipは仏Ledger社と正規代理店契約を結んでいます。

まとめ

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、
イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、
数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

堅牢なセキュリティで暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。
Chromeアプリケーションが動作する全てのコンピューターにUSB接続可能です。
有機ELディスプレイと物理ボタンの組み合わせで内部の暗号通貨資産、
暗号通貨取引のセキュリティを確実に守ります。
株式会社Earthshipは仏Ledger社と正規代理店契約を結んでいます。

 

Ledger NanoS

暗号通貨ハードウェアウォレット、Ledger Nano S (レジャー ナノS)。運営会社の株式会社ハードウェアウォレットジャパンとは?はブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談