アバストは、どのような運営会社、Avast Software Japan合同会社なのか?

アバストを中心に紹介して調査していきます。

アバストの運営会社、Avast Software Japan合同会社の概要

社名 Avast Software Japan 合同会社
設立 2017年
代表者 社長 藤本 善樹
所在地 100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル
事業内容 セキュリティ及びその他ソフトウェアの提供

 

引用元:会社概要 – アバスト
https://www.avast.co.jp/company-profile

 

事業内容は「セキュリティ及びその他ソフトウェアの提供」とありますので、インターネットセキュリティ事業に力を入れている会社と考えられます。

アバストに関する補足

~世界の4億人のユーザを守っています。「アバスト」の次世代型セキュリティソフト~
クラウドAI(人工知能)を搭載した検出エンジンが、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、
ランサムウェアやフィッシング詐欺など、ネット上のあらゆる脅威からユーザデバイスだけでなく、
ホームネットワーク全体を守ります。

【美しく・直観的に使える操作画面】
シンプルでありながら、直感的に使える、驚くほどインテリジェントな機能。アバスト製品すべてに共通した
特徴です。
ユーザーの感性に訴えかける美しいインターフェースデザインは、ウイルスを単に「検知・駆逐」する
ソフトウェアだけでなく、セキュリティ対策を通じ「大切なものを守る」優しさをユーザーの心に喚起させます

【だから軽い!だから強い!クラウド型AI(人工知能)搭載】
アバストのクラウド型AI(人工知能)を搭載した次世代型セキュリティソフトでは、
旧来のセキュリティソフトのように、定義ファイルを定期的にPCにインストールしてウイルス対策をおこなう必
要がありません。
そのため、ユーザーPCへの負担は限りなく軽く、動作への影響もほとんどありません。
クラウド上で「既知」「未知」の脅威への対策もリアルタイムで行います。ゼロ秒アタックへの対策も万全。
防御力の高さにご安心をいただける次世代型セキュリティソフトです。

まとめ

事業内容は「セキュリティ及びその他ソフトウェアの提供」とありますので、インターネットセキュリティ事業に力を入れている会社と考えられます。

 

~世界の4億人のユーザを守っています。「アバスト」の次世代型セキュリティソフト~
クラウドAI(人工知能)を搭載した検出エンジンが、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、
ランサムウェアやフィッシング詐欺など、ネット上のあらゆる脅威からユーザデバイスだけでなく、
ホームネットワーク全体を守ります。

 

世界の4億人ユーザーを守るセキュリティソフト【アバスト】

世界の4億人を守る次世代型セキュリティソフト、アバスト。運営会社のAvast Software Japan合同会社とは?はブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談