20200705_110506_20200731181353329.jpg

月末なので恒例の収支報告です。

収支(2020.7)

(収入)

予算+2.4万円でした。

就労収入は、日雇い4日分。
定番のコールセンター3日、PC入れ替え1日。
スポーツ観戦ができない間は、意識的に予定より多めにバイトを入れていました。
7月からは娯楽優先で、減らしています。

就労外収入は、Google AdSenseがクソ。
コロナの影響で、7月はMS収入も0。
1個裏バイトで3,500円稼ぎ、何とか格好はつきました。

雑収入は、SBI証券の投信保有で貯まるTポイントを現金化(国内債券ファンドを買って、すぐ売る)。
また金券をチョビチョビ売却しています。

(支出)

予算-0.5万円でした。

以下特記事項を。

食費は旅行やホテル泊もあり、少なめにできました。

教養娯楽費は、ニセコ・小樽・積丹の2日連続で日帰り旅行で、13,000円超。
サッポロ夏割のホテル3泊で、3,800円(この分は後日Go To で還元されるはず)。
その他、DAZN視聴料1,900円超、ジム約7,800円です。

交際費は、裁判傍聴ブログを読んでくださってる方から声を掛けられ、喫茶店でランチしてきました。

医療費は、歯医者の定期検診と歯垢取り。
歯茎の状態が良くなく、2回行くことになりましたが、とりあえず終了。

光熱費は、電気2,212円、ガス4,253円、水道3,080円(固定)です。
電気、ガスが微妙に高いですね。

雑費は、リクルートカードプラスの年会費。
2,200円かかるけど、ポイント還元2%は今となってはお宝クレカ。
今後2年に1回、年金支払40万円弱もあるし、既得権益にしがみつきてます。

(収支)

予算+1.9万円でした。

主に旅費分で、予算オーバーになりました。
一方で、娯楽が少ない間に意識的に稼いでいたので、その分の収入で補いました。

地味に残念なのが、505円とは言え、収支がマイナスになった点。
ニセコ旅行で、無駄に高いカレーを食ったことが原因。
ドルチェ&ガッバーナの香水ではなく、カレーのせいです。

結局1個ミスると、後々まで響いていると分かり猛省です。

(累計)

7月末までの累計は、以下の通り。

収入 193.2万円(予算+64.5万円
支出 109.2万円(予算+11.0万円
収支  84.0万円(予算+75.5万円

順調に来ていますが、コロナの影響で娯楽が予定より全く足りていません。
下半期でこの分を少しでも取り戻したいのですが、どうなることやら・・・
Source: Time is money  キムのお金日記