smIMGL3864_TP_V.jpg

通っているジムのマスク着用が、厳格化されてしまいました。
これまでも運動中でもマスク着用依頼があったのですが、結構なあなあで着用率は半分くらい。
しかし、メールや施設内掲示で徹底され、事実上の強制になりました。

ジムだけでなく、どこに行ってもマスク必須。
まあ居心地が悪いっすね・・・

これまで居場所のアウトソーシング化を押し進めてきました。
ですが、マスク必須が数ヶ月~下手したら数年続くと考えると、方向転換です。

居場所の内製化。
自宅快適化計画を進めていかないといけません。

既にゲームソファー(まだ届いてないけど)購入等やってきましたが、情勢を考えるとこの分野は投資効果が高そうです。
さらなる具体案を列挙してみました。

①TV購入

室内娯楽の核がTV鑑賞ですが、保有しているのが19型。
正直ちょっと迫力に欠ける。
先日のホテル泊で、32型TVでスポーツ観戦したら全然違いました。

人から教えて貰ったのですが、32型でも中国系ならめっちゃ安い。
画質も特に問題なく、世界中で売れている製品なら保証もしっかりしているとのこと。
確かにAmazonで調べると、ハイセンスという中華メーカーで21,500円。

録画のHDDとTV台の買い替えを含めても、3万円程度でいけそう。

②断捨離&収納

現在のアパートに2年以上居住しており、次第に物が増えてきました。
狭い部屋なので圧迫感もあるし、見た目も良くありません。
こういうのが、ジワジワ快適さを下げる。

シンプルに気持ち良く過ごすために、ここらで一気に断捨離が必要。
ガチミニマリストさんを目指すぐらいで、ちょうどいい具合に着地するはず。
情報収集して、意識を高めて、一気に断行したいと思います。

また収納面でも、一部タンスに入りきらない服があって。
そもそも収納力がしょぼいので、買い換えるのもいいかなと考えています。

③掃除ルーティーンの徹底と見直し

週単位で、この曜日はここを掃除するとルーティーンを作っています。
ところがバイト等を理由にサボったりすることも。
セミリタイアしたら、部屋が綺麗になると思いましたが、ぶっちゃけそんな変わってないですね。
決められた掃除メニューは、確実にこなさないといけません。

またそもそものルーティーン自体の見直しも必要です。
綺麗なところは綺麗ですが、ルーティーンから外れた箇所の汚れっぷりが酷い。
見て見ぬ振りをして、次の引越しで逃げ切れろうとの思考になってきました。
これじゃダメなので、再考しないといけません。

④カビの除去

部屋の一部の壁に、カビが生えています。
これまでのアパートでは、こんなことありませんでした。
冬に一気に増える傾向があり、雪で湿気が高いからでしょうか?
カビが目につくので、明らかに気分が悪い。

これは管理会社に言えば、無償でクロスを張り替えてもらえるのか?
それとも、管理が悪いと見なされ自腹になるのか?
放置してさらに酷くなると、退去に時に高額請求されるのか?

ちょっと調べて、対策を講じる必要がありそう。

⑤さらなる室内娯楽充実

ゲームが加わり、充実感を増した室内娯楽。
ただ冬に向けて、もう1・2個手駒があってもいいような気がします。

恒久化にはならないかもしれませんが、韓国ドラマの「愛の不時着」が流行っているそうで。
Netflixを契約して見てみようかな。

以上とりあえずの案として、①~⑤。
これら中心に、8・9月のミッションとして、自宅快適化を断行します!

特にお金をかける点は、ケチが邪魔して後回しにしがち。
給付金での特別な買い物もまだソファーだけなので、頑張って使っていこうと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記