ベストティーチャーは、どのような運営会社、株式会社ベストティーチャーなのか?株式会社シンプソンとは?

ベストティーチャーを中心に紹介して調査していきます。

ベストティーチャーの運営会社、株式会社ベストティーチャーの概要

会社概要
会社名 株式会社ベストティーチャー (英語表記:Best Teacher, Inc.)
スクール名 英語4技能対策スクールの「ベストティーチャー」
スクール開校日 2012年5月11日
資本金
及び資本準備金 6,960万円(うち資本金3,655万円)
代表者
高宮 敏郎
(SAPIX YOZEMI GROUP 共同代表)
従業員数 20名(アルバイト含)
事業内容 オンライン英会話スクール「ベストティーチャー」の開発・運営
英語4技能専門メディア「4skills」の企画・運用

※「Best Teacher」及び「ベストティーチャー」は、株式会社ベストティーチャーの登録商標です

※ ベストティーチャーのコア技術である英語4技能学習システムで特許権(特許第5866622号)を取得しています

※ オンライン英会話Best Teacherは経済産業省、文部科学省、総務省、厚生労働省が後援する第9回日本e-Learning大賞でオンライン英会話部門賞を受賞しています
所在地 〒151-0053 渋谷区代々木1-27-5 代々木市川ビル 2F

 

引用元:会社概要 – Best Teacher
https://www.best-teacher-inc.com/company-page

 

会社設立2012年なので約8年の経営実績があります。事業内容は「オンライン英会話スクール「ベストティーチャー」の開発・運営、英語4技能専門メディア「4skills」の企画・運用」とありますので、スクール事業に力を入れている会社と考えられます。

ベストティーチャーに関する補足

自分の英語を「書いて、話す」オンライン英会話のベストティーチャーは、日本人が苦手な「アウトプット(書く、話す)」を鍛えられるよう、自分が英語で話したいことをライティングすることから始めるユニークなオンライン英会話サービスです。

 

☆ライティングとスピーキングを両方鍛えらる唯一のオンライン英会話スクール!
☆講師は東ヨーロッパ、フィリピン、英語圏を中心に50カ国以上から集められた先鋭!
☆書いた英文はオンライン上で講師が添削するから適切な表現を身につけられる
☆24時間レッスン受講可能!
☆ディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングといった英語学習に欠かせない復習機能も無料で使用できる
☆大手出版社と提携!TOEFL、英検、IELTS、TEAP、GTEC CBT対策のパイオニア!

まとめ

会社設立2012年なので約8年の経営実績があります。

 

事業内容は「オンライン英会話スクール「ベストティーチャー」の開発・運営、英語4技能専門メディア「4skills」の企画・運用」とありますので、スクール事業に力を入れている会社と考えられます。

 

自分の英語を「書いて、話す」オンライン英会話のベストティーチャーは、日本人が苦手な「アウトプット(書く、話す)」を鍛えられるよう、自分が英語で話したいことをライティングすることから始めるユニークなオンライン英会話サービスです。

 

☆ライティングとスピーキングを両方鍛えらる唯一のオンライン英会話スクール!
☆講師は東ヨーロッパ、フィリピン、英語圏を中心に50カ国以上から集められた先鋭!
☆書いた英文はオンライン上で講師が添削するから適切な表現を身につけられる
☆24時間レッスン受講可能!
☆ディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングといった英語学習に欠かせない復習機能も無料で使用できる
☆大手出版社と提携!TOEFL、英検、IELTS、TEAP、GTEC CBT対策のパイオニア!

 

WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)

自分の英語を書いて、話す、オンライン英会話ベストティーチャー。運営会社の株式会社ベストティーチャーとははブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談