明日の「君んち」

7/26(日)9:30 あさんぽ〜昭和記念公園〜

久しぶりにお天気の心配まったくなくて良さそうですが、逆に暑さ対策が!

連休最後の朝イチ、爽やかに汗かきたい方は、本日23:00までにこちらの詳細をご確認のうえお申込みください。

今のところ10名でワイワイお散歩します!

あっ!

詳細は来週どこかでお伝えしますが、8月の頭週はみなさんにいろいろお伝えすることがあり、お出かけイベントは少しお休みになりますので、明日ご都合よい方はぜひ遊びにいらしてください!!

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

20代の後半から、僕はエステティック関連のサロンに勤めておりました。

入社してしばらくは男性用の店舗におり、30代中盤からは本社で店舗の統括をするような職に就いており。

たぶん名前は出して大丈夫だと思うのですが、TBCという当時は業界でナンバーワンの会社で(今はどうなっているやら分からずスミマセン)、お給料も年齢の割にはいただいておりましたし、いろいろな恩恵も受けておりました。

 

店舗にいたころ、年間でいい成績(要するに売り上げ)をあげると海外旅行に連れて行ってもらえるような特典があり、僕もそれを楽しみに頑張っていました。

何がどう楽しいのかは、ここでは言えないので控えますが、全国の男性用店舗から3サロン、女性用店舗から20サロンくらいが選ばれ、みんなで一緒に海外旅行に行っちゃうのですから、血気盛んな男女からすればどう考えても楽しいわけです。

当時の上司からは、「他の店舗の女性スタッフには近づいちゃダメ」と釘をさされていたのですが、当時の僕にはそれは「押すなよっ押すなよっ」にしか聞こえず・・・

 

いい仲間にも恵まれ、店舗勤務のころはおかげさまで毎年海外旅行には選ばれていたのですが、本社で統轄の仕事をするようになると、当然その旅行の対象からは外れるわけで。

現場で頑張っている若い衆に楽しんでもらい、本社のおじさんおばさんはお留守番という感じ。

まぁこれがつまらん・・・。

僕が担当していた店舗が海外旅行に選ばれたりすれば、それはそれなりに嬉しい気持ちもあるのですが、それよりも自分が海外旅行に行けないことで、その嬉しさも半減。

直属の上司からは、「村木が自分で行くよりも、村木が育てた店舗が選ばれる方が絶対に嬉しいから」なんて言われていたのですが、イヤイヤやっぱり自分が行きたいwww

またみんなでギャースカはめを外したい、当時はそっちの気持ちの方が圧倒的に強かったのは間違いありません。

それは、退社する42歳まで毎年感じてた思いで、人が喜んでいる姿を見るよりも、自分にいいことがある方が圧倒的に嬉しいと思っていました。

 

ところが、

歳を重ねてそうなったのか、人の幸せをサポートする仕事をしてそうなったのか、家族を持ってそうなったのか、

その経緯は自分でも不明なのですが、今ならあの時の上司の言葉がよくわかります。

自分にいいことがあるよりも、人に喜んでもらうことの方が嬉しいし、幸せを感じることができるんだと。

 

幸せな時を過ごせているかどうかって、

自分にいいことがあるかどうかよりも、自分がいろいろ手を施し、気持ちを持って取り組んだことで、人が喜んでもらうことで感じるものなんだということを、今はすごく感じます。

そして、人に喜んでもらうことでの幸せを感じるようになってから、人との付き合いもうまくできるようになった感じもします。

 

結局のところ、

私利私欲のために生きているうちは、そこで感じる幸せなんていうのは微々たるものですし、その生き様は人から見て魅力的にも見えません。

逆に、

人に喜んでもらうことを生き甲斐としていると、そこで感じる幸せは無限に広がるようになり、そこから醸し出す人柄もとても魅力的なものになり、人との繋がりもスムーズになるんだと思います。

 

婚活をして、なかなかいい出会いがない方の中に、私利私欲に走り過ぎてチャンスを失っている方がいます。

もちろん、

理想やら願いやらをもって、相手を探したり相手と向き合ったりするのは悪いことではありません。

ただ、

自分の願いを叶えることにばかり意識がいき、相手もまた願いを叶えたいと思っていることに気づけない人がいるんです。

 

ちょっと前にも書きましたが、少なくとも自分の願いを叶えるために、相手の力を使おうとなんてしたら、あるはずの出会いもなくなります。

自分の幸せのために、どうしても相手の力が必要となるならば、まずは相手の願いを叶えに行くことが一番確かな手段です。

まずは相手の願いを叶え、そこに喜びを感じている相手の姿を喜ぶことができれば、そんなあなたの願いも叶いやすくなることでしょう。

 

自分の願いが叶わない、幸せを感じない、

もしそんなことを感じているのだとしたならば、それはあなたの気持ちが自分にしか向いていないことも要因かと思います。

一旦そういった私欲を捨てて、

人の願いを叶えて、人を幸せにすることに力を注いでみるといいと思います。

 

人に喜んでもらうのって、誰でもいいんですよ。

自分の就いている仕事のお客様でもいいし、職場の仲間でもいいし、学生時代からの友人でもいいし。

あなたの身近にいる人にどんどん喜んでもらうように行動すれば、そんなあなたの姿に魅力を感じる人は多くいますし、そうやっていい人間関係も築けるようになります。

 

あなたが幸せでいられるかどうか、幸せになれるかどうか。

それって、

あなたの言動で人に喜んでもらえたかどうか、

そこが大きく影響をするんだと思いますよ。

 

 

 

Repre(リプレ)おすすめ情報

結婚を希望するあなたには、入会金無料・月会費無料で安心の出会いを

婚活に疲れてしまったあなたは、「僕んち」で楽しくて気軽な出会いを

 

 

先日の記事をご覧いただきたくさんのクリックをありがとうございました!続けてもらえるとすごく嬉しいです!
↓ ↓ ↓
クリックしていただけると嬉しいです!

 

 

【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問やご相談はお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方はこちらから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

友だち追加

Copyright © 2020 Repre(リプレ)の婚活ブログ All Rights Reserved.

Source: Repreリプレの婚活ブログ