借金して無職になって債務整理することになったのは、住宅ローンを借り入れてからがそもそもの始まりでした。20代の正社員の時、分譲マンションを住宅ローンで借り入れました。

住宅ローンを借りてから社内でパワハラに遭うようになってしまいました。パワハラに耐えられず住宅ローンを借り入れて半年後に正社員を退職してしまいました。

固定資産税が支払えず財産差し押さえ通知がくるようになってしまった

 

住宅ローンの借り入れをしたまま、正社員を退職して、無職になってから、税金を滞納していきました。友達からは、何年も税金を支払っていないけど、何も起こっていないとか、税金は納めなくても問題が起こらないと聞いていたこともありました。そして、税金の納付を…
税金を滞納するようになってから毎年役所に相談に行っている – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

無職になってから正社員雇用の就職活動をしましたが、採用されることはありませんでした。退職金、貯金も底を尽きかけた頃から正社員雇用をあきらめるようになってしまい、派遣社員、アルバイト、無職を繰り返すようになりました。

 

20代の正社員時代に比べて年収、月収が一気に激減してしまいました。分譲マンションだったので住宅ローンの他に管理費、修繕費、母親が所有している自動車の駐車場代、固定資産税の支払がありました。

 

年収、月収が激減してしまった影響で固定資産税が支払えなくなってきました。

 

固定資産税の支払を放置していると数ヶ月後に、財産差し押さえの通知が来るようになりました。役所に行って現状を相談すると固定資産税の分納をすることになりました。

クレジットカードの上限額がいっぱいになると新しいクレジットカードを利用するリボ払い地獄に・・・

 

クレジットカードをリボ払いにしてから、借り入れ残高は急激に増えていきました。リボ払いに設定し始めた時は、請求金額が新規借り入れの1/10くらいだったので、非常に便利なシステムだと感じました。その後、甘い味を知ってしまって、新規の借り入れがどんどん増え…
複数のクレジットカードをリボ払いにして非常にやばいことになった – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

それでも、派遣社員、アルバイト、無職を転々としていましたので、公共料金の支払いすら困難になってきました。そして、とうとうクレジットカードのリボ払いで公共料金、食費などを支払うように切り替えました。

 

銀行カードローンでキャッシングを繰り返すようになりました。数年後、クレジットカードのリボ払いにした代償は利息は元金の5倍くらいの支払が来るようになってしまいました。また、銀行カードローンも元金の半額くらい支払するようになりました。

 

クレジットカードが使えなくなると、また他のクレジットカードのリボ払いを使うようになっていました。クレジットカードも転々とするようになりました。

 

こうして、無職にして借金が500万円ほどにふくれあがってしまいました。住宅ローンと合わせて1400万円ほどの借金になりました。

傷病手当金とキャッシングで生活を続けた

 

正社員で働いている最中に、会社からストレス診断がありました。ストレス診断の結果、産業医の面談をするように話がありました。産業医と面談すると精神内科を受診してみるように指導されました。うつ病になってしまい会社を休職するようになった心境精神内科に通院…
住宅ローンの借り入れ返済中うつ病になって無職になってしまった – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

アルバイトからようやく正社員に転職できたころ、借金完済のためにがんばろうと必死になって働き続けました。しかし、数年後、会社の産業医から精神内科を受診するように言われました。

 

そして、会社近くの精神内科を通院するようになって、うつ病と診断されてしまいました。うつ病と診断されて会社と相談して休職したのち数ヶ月後に正社員を退職することになってしまいました。

 

借金が残っているのに無職になってしまったのです。

 

幸いにも傷病手当金が支給されていたので、それで借金の返済を続けていましたが、正社員の月収より少なかったので、銀行カードローンのキャッシングを利用しながら生活を続けていました。

うつ病で人生初の一人暮らしへ

 

住宅ローン、クレジットカード、銀行カードローンの借り入れ返済が困難で、どうしようもない状況で正社員として働いている時の話です。借金をしていることを誰にも言わないように母親から言われ続けてきましたが、借金の悩みを何人かの知り合いに思い切って相談する…
母親に自己破産を反対され続けて疲れ果てた – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

しかし、1年数ヶ月後傷病手当金の支給期限が切れてしまいました。そして、とうとう借金が滞納するようになってしまいました。

 

弁護士に相談すると債務整理の方法は自己破産一択でした。

 

同居していた母親の同意を得ることができてから自己破産の手続きをしました。

 

借金を滞納してしまい無職になってしまい債務整理することになってしまいました。うつ病になってからの債務整理は精神的なダメージが非常に大きく、苦しくて死ぬことばかりを意識するようになってしまいました。

 

持ち家から出ていくようになって賃貸アパートに引っ越しすることになりました。うつ病になって40代にして人生初の一人暮らしをすることになりました。

心身共に疲れ果ててしまった・・・

 

10年以上、借金を返し続けてきて、正社員をしている最中に、親子共依存、パワハラ、疲労、ストレス、睡眠不足など、様々なことが、重なったせいか、普通に働くことが困難になり始めて、会社の産業医から精神内科を受診するように言われました。会社の近くの精神内科…
自己破産して、一人暮らし、うつ病が続いている僕の朝の過ごし方 – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

債務整理をきっかけに家族とは別居することになってしまいました。借金して無職になって債務整理する日々は、うつ病患者にとっては、ツラく、苦しく、虚しく、情けなく、もう、何もかも、やる気がなくなってしまい、無気力、無関心状態に陥ってしまいました。

 

食事、掃除、洗濯が億劫になって、全然やる気がないような状態を送っています。このまま孤独死してしまうのではないだろうか・・・。

 

などと想像しながら、精神内科を通院を続けて薬物療法を続けています。

 

借金してしまい無職になってしまい債務整理することになってしまった代償は、うつ病となって一人暮らしとなって、心身共に疲れ果ててしまった末路を送るようになりました。

借金してしまい無職になってしまい債務整理することになってしまったはブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談