20200718_190447.jpg

昨日、今日と鰻を食べました。
めっちゃ美味しかったのですが、こういう絶品は1人で食べるに限る。

みんなで食べると美味しい、楽しいとも言われ、分からなくもないですが。
ガチで美味い物は、1人で食べたい。

これは僕が不器用ってのもあるかもしれませんが、トークと食事を両立して満足度を倍増させることって不可能じゃないですか?

トークが100、食事が100だとします。
2つを掛けると10,000、足すと200ですが、とてもそうはならない。

結局混ざり合って、100になる。
最大限上手くバランスを取っても、150でしょうか。
下手をすると、どちらも中途半端になって70になる懸念もあります。

それよりもトークの時は、マクドで100円コーヒーと共に。
本当に美味しい物は、1人でじっくりと。
せっかくそれぞれが100なんですから、分けて100ずつを得て合計200するのが1番いい。

同じ発想は旅行でも言えて、素晴らしい景色は1人で見たい。
そこにトークが入って混ざるよりも、絶景だけに集中したい。
逆にトーク側にしてみても、あまりにも景色が素晴らしいと話の邪魔です。

絶景にトークの楽しさが掛け合わさるわけでも、加わるわけでもありません。
絶景の感動値は確実に減って、その分トークが補えるかどうかって感じ。

不器用な僕の場合は、基本補えないので、絶景分を確実に取りに行きたいと思います。

かつて忘年会で、1万円するカニやフグに行きましたが、正直あまり記憶に残っていません。
人と一緒に行った旅行(特に自分で予定を組まなかったもの)は、いまいち思い出せません。

コミュ障改めコミュ弱なので、あまり心配する必要はありませんが、ガチ飯&旅行は1人で楽しめる環境を維持しないといけません。
Source: Time is money  キムのお金日記