全国賃貸住宅新聞2020年7月6日号に掲載されたリクルート

SUUMO編集長池本洋一氏のマーケットレポートというコラム欄に

テレワークに際する不満調査結果が掲載されていました。

 コロナウィルス感染拡大に伴い昨年11月調査では実施率が17%

だったのが47%に増加したそうです。職種別には企画・マーケティ

ングやウェブ・クリエイティブ系などの実施率が高く、営業職も多い

そうです。

 不満の上位から紹介すると・・・

1.仕事のオンオフの切り替えがしづらい

2.仕事専用スペースがない

3.仕事用のデスク、椅子がない

4.モニターやプリンターなどの備品が十分ではない

5.仕事の資料、PC等の置き場、収納スペースがない

6.ネット環境が悪い

7.1人で集中するスペースがない

という順位になったそうです。55%の人がLDKで仕事をしているとの

ことで、間取りの変更や住み替えを検討している人が多く、賃貸居住

者の30%が住み替えたいとの回答・・・。

 広い間取りの物件や、書斎スペースのある物件、サービスルーム

やDENのある物件が今後は人気物件になりそうです。ということで

いつものランキングボタンご協力いただけるととってもうれしいです♪
Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!