家主と地主7月号はコロナ滞納と退去防止策について特集記事が

組まれていますが、その中でも入居者さんからのリクエストが多いの

はネット環境に関する問題ではないかと思います。

 テレワークによる会議や学生さんのオンライン授業などで一度に多く

の入居者さんが利用しようとするとネットにつながりにくかったり、速度

が遅くなったりしてクレームにつながります。

 特に学生専用アパートなどは部屋にこもって同じ時間に一斉に講義

を聞くことになりますのでネット接続の不安定さを訴える入居者が続出

していると言います。

 これを解決する方法としてはプロバイダーと相談して共用の光回線を

1回線増やしたり、Wi-Fiルーターを高性能の機種に変更したりという

対応が必要になるとのことですが、毎回ストレスがたまると退去され兼

ねないですから早急に対応すべきではないかと思います。

 光を1回線増設したとしても月々の使用料金は6000円程度アップ

する程度ですのでランニングコストが極端に増えるわけではありませ

ん。コロナ禍で新しい生活様式が当面続くと思われますので大家さん

としても積極的に変わる必要があると思います・・・。

 ネットで仕事や勉強をする方にとっては快適にサクサク動くことは絶

対条件ですので常に最速のネット環境にしておきたいものです・・・。

これだけで長く住んでもらえるのではないでしょうか?

 ということでいつものランキングボタンご協力いただけるととっても

うれしいです♪

Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!