20200408_163332.jpg

今日で旅行記は最終日。
決算と総括編をお伝えします。

■決算

決算

交通費は、新千歳→セントレア、成田→新千歳で約1万円。
青春18きっぷで1.2万円。
その他私鉄やバスで、約6,500円でした。

宿泊費は、5泊で4,300円。
クレジットカードで貯めてきた8,800円分のPontaポイントを惜しげもなく投入しました。
カプセルホテルやゲストハウスが中心でした。

食費は、合計13,972円。
名物は躊躇することなく食べて、朝食等は質素に済ませました。
そして飲み物や名物以外の間食はなしです。

観光費は、野球が中止、各種観光施設も閉鎖ばかりだったので、ほとんど使いませんでした。
予定通り行けたのは、鋸山ぐらいです、

その他は、コインランドリーやコインロッカーをちょろっと。
荷物はチェックイン前後のホテルでも預かってくれることが多いので、結構抑えられたと思います。

当初予算は7万円超。
甲子園観戦(中止後は京都視察)が出来なっかたり、各種観光を断念したこともあり、大幅減少。
それでも、1泊2日の名古屋旅行、4泊5日の松本・河口湖・首都圏旅行を5万円で楽しめた点には満足しています。

次回への反省点は、青春18きっぷでしょうか。
普通に買って5日分使用したのですが、例えば移動距離が少ない日は敢えて使わずに、3日分や4日分をネットオークション等でGETする方法もありました。
やりようによっては、こちらのほうが安くなる可能性もあります。
もう少し探ってもよかったかなと。

また宿泊費に関しても、ホテルを早く決めすぎた点は反省。
新型コロナの影響で、ホテルが閑散として料金を下げるのを見ていても良かったと。
通常であれば、早割等があるので早期予約は善であることが多いですが、もう少し柔軟に。
キャンセル→もっと安い所を予約の方法もありましたが、何となく悪い気がしてできませんでした。

■総括

今回の旅行、新型コロナの影響で一部の中止や規模縮小等の変更を余儀なくされました。
この点で楽しさが3割減。

一方変更したことで、旅費が安くなったり、別の所に行ったり、人に会えたりもしました。
ホテルも宿泊客がおらずに、部屋の無料アップグレードがありました。
以上が1割増。

総合して当初予定の8割ぐらいは楽しむことができた印象です。

改めて思ったのですが、初めての場所に行き、素敵な景色を見たり、体験したり、美味しい物を食べたりする旅行が大好きです。
好きな時に1週間ぶち抜きの旅行ができる点、セミリタイアの大きなメリットだと思っています。

この状況では、新規の旅行をすることはできません。
しかし状況が収まれば、ガンガン旅行に行きたいと思います。

具体的には2ヶ月に1回ぐらいのペースで行くことが目標。
そのためにバイトもちょくちょくやっていく。
これが現在のセミリタイアのスタイルです。
Source: Time is money  キムのお金日記