昨晩のニューヨーク市場はまちまちの動き。

ダウは-26、ナスは+18となりました。

ナイトセッションは23600円までの安値があった後戻して+40円の23790円で引けています。

23600円からの上昇を受けて今日の日中の日経225先物は上に戻ってくるのでしょうか。

それでチャートを見てみましょう。

60分足
20200124-60m.png

15分足
20200124-15m.png

ピークボトム合成図(ドリームチャートで作成しています)
20200124-mpb.png

60分足は高値切り上げ安値切り下げのトレンドレスですが、
2つ前のより低い安値を割っているので実質下降トレンド。

株価は75本移動平均線の下にあります。

15分足は高値切り下げ安値切り下げの下降トレンド。

株価は75本移動平均線の上に出てきています。

両方の足が下降トレンドで揃っている状況です。

15分足は75MAを上回ってきていますが、まだ上有利というチャートではありません。

総合的に考えて下有利であり、売りをメインに考えていくことになりますね。

ただし、23600円からの戻しが大きくなってきています。

23800円まで200円の戻しです。

15分足では23820円から23600円まで220円の下落に対して200円の戻しですから

ほぼ全値戻しという状況です。

60分足では24020円から23600円まで420円の下落に対して200円の戻しですから、

半値戻しということになります。

寄り付きから上昇せずに下落してくるようであれば売り場探しとしましょうか。

15分足直近高値23820円を超えてくるのであれば様子見とし、

その後の動きを見ながらシナリオを作りたいと思います。

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあればブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。。

よろしければ下の2つのバナーを1回ずつクリックお願いします。 おかげで今日もブログの更新が楽しいです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ブログランキング

Source: ついてる仙人の「株式投資」「日経225先物」と「ありがとう」で幸せになるブログ