本日の日経平均は反落。決定的な悪材料が見当たらない中、新型コロナウィルスの感染拡大懸念、中国武漢市における公共交通機関の運航停止によるインバウンド低迷懸念、欧米通商摩擦懸念、中国株の急落などを背景に、ドル円主導で終日軟調に推移。東証1部銘柄は約8割が下落。売買代金は1.91兆円、出来高は10.4億株の低調なものに。

中小型株も主役クラスが総じてさえない中、3896 阿波製紙、4671 ファルコ、3835 eBASE、2796 ファーマライズ、3604 川本産業、4480 メドレー、6177 AppBank,2303 ドーン、7895 中央化学などに短期資金が流入。

日経平均 23,795円 -235、Topix 1,730 -13
225先物(3月限)23,795円、ドル円 109.57円/ドル
NYダウ先物 29,076ドル -64

■ テクニカル : 10日ぶりの10日線割れ、5日・10日線のデッドクロス目前などが下押しリスクの増幅を示唆。下値メドは23,500円、23,300円水準がそれぞれ強めの抵抗帯として意識されます。

big (38)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

▼ 6594 日本電算
20年3月期経常益予想を1450億円から1400億円に下方修正。市場の反応と全体需給への影響に注目。ディスコ(6146)はコンセンサスなりに着地。

△ 3653 モルフォ
中国事業の不透明感が株価の重石となっていますが、デンソー(6902)との自動運転関連技術の開発の他、AI技術のセキュリティー製品への適用など潜在的な将来性は非常に高いとみています。現在のレンジ内での打診買い → ~(略)~による中長期スパンで注目。

 △ 6855 日本電子材料、6668 ADプラズマ etc

中小型半導体株への断続的な資金流入を念頭に、押し目買いスイング狙いで継続注視。

☆  7715 長野計器 
1/14 960円 → 1/23 1,067円 +107 11.1%上昇

本日も過熱感なく上値を切り上げ、好テクニカルをキープ。そろそろ一発見せ場を作って空売りを貯めたいところですね。

big (33)

☆ 1443 技研HD
地合いなりの軟調局面は腰を据えて臨みつつ、仕掛け重視タイプ銘柄だけに動意とともに・・・!

big (34)

■ 後記 : 明日も米長期金利の軟勢が示唆する「世界的なリスクポジションの巻き戻し」 → 日経23,500円付近までの下押し対策を優先。

ただし、その米長期金利は既に1.74%台まで低下しており、現在の良好な米経済動向、12月の米中第一段合意発表時点の水準(1.71%台)などを踏まえれば既に下限に達していると判断しています。すなわち、米長期金利 ≒ ドル円の下値余地は乏しくなっていますので、必然的に「日経下振れへの過度の警戒」もリスキーな環境です。

~(略)~

 
(会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

では、本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!

           

 


Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆