4社の不動産屋さんの中から

ようやく一つに絞って
契約しようと思ってた時に
今回の物件&その仲介業者さんに
出会いました。
この不動産屋さんは
まず、私の理想の売買に近づくよう
売主さんに購入マンションの値段を
下げてくれるよう交渉してくれ、
更に私の売却マンションの買取の値段を
上げてくれました。
他の会社が提示していた下取り価格より
400万以上上げてくれ
売買手数料はなし!
迷う余地はありませんでした。
そのかわりキッチンのリフォームと
契約の司法書士、火災保険は
この人経由で、が条件。
私としてはリフォームも
安くしてもらえたし
どこかには頼むことなんだから
全く問題ありませんでした。
入居後も全てここを窓口にしています。
本当にトントン拍子。
話してるうちに同い年ということもわかり
親近感もさらに湧いてきて。
なんでもいいやすくて聞きやすくて
どんな質問にも答えてくれて助かりました。
ベランダやカーテンレールの計測
ベランダの物干しの他のお家の様子など
メールを入れると気軽に行って
写真を送ってくれました。
再婚した奥さんラブのいい人でした。
まずは手付金を払って
売り主さんに購入を申し込み
不動産屋さんから売却マンションの
手付金をもらって私が申し込みを受けて。
それからリフォーム後に本契約。
この時は司法書士さん、不動産屋さん
売り主さんと、そして私が
銀行の会議室を借りて。
まず古い家の売却代金を
不動産屋さんが私の口座に振り込み
そのお金と合わせ、頭金を除いた全額
◯千⬜︎万円全額を、売主さんに
スマホのネットバンキングで送金。

これを可能にするためには
あらかじめ銀行に赴き、
1日の限度額を引き揚げておく
という手続きが必要になります。
安全面からでしょうけど
ここまで個人の1日の限度額は
高くないはずなので。
これを忘れると大変です。
四者が顔を揃えてるので責任重大。
まぁ万一ネットバンキングがダメでも
その時は窓口で、手続きになりますが
それはまた結構時間がかかるかと。
やはり前もって言っておく必要も
ありそうですね。

リフォーム代は不動産屋さんへ。
両方私のメインバンクなので
振込手数料はなんと0円でした。

ここで鍵を貰いました。
嬉しかったなぁ
ピンク薔薇クローバーピンク薔薇クローバーピンク薔薇クローバーピンク薔薇クローバーピンク薔薇クローバーピンク薔薇クローバー
私の部屋の照明は
欲しかったシンプルなシャンデリアが
在庫切れで入庫の目処が立たず
少し理想よりラブリーすぎるけど
こちらにしました。
↓は下見に来た日に撮影したもの

契約した銀行の会議室を記念に📷

後日届いた登記書類一式。

これを手にしてようやく実感が湧きました。

契約の帰り駅に出店していたお店で
船橋屋さんのくず餅。
契約終わった記念に買って帰り
娘と味わいました。
予めカットされているから
食べる時も楽チン(o^^o)

やっぱりくず餅といえば

断然こっちの方が好きです。

家の買い替えシリーズは
来週月曜日に、6から更新します。

Source: キボウノヒカリ~離婚からの日々