前場の日経平均は続伸。12月米小売売上高やTSMCの決算を好感したNY市場の流れを引き継いで寄りから24,100円台まで上昇すると、買い一巡後も24,000円付近でしっかりと推移中。東証主力株は 7269 スズキ、7261 マツダ、7270 SUBARUなど自動車セクターを中心に買い優勢。

中小型株は 6837 京写、6408 小倉クラッチ、6239 ナガオカ、6182 ロゼッタ、4564 OTS、4364 マナックなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 24,000円付近での強含み
24,000円を挟んだ底堅く、上値の重い展開が本線。テクニカルが悪化している上海総合指数に呼応した利確売り増幅には軽めに警戒。

■ 午後の戦略 : 不要玉を外して週明けからの攻勢へ!
好トレンド銘柄は焦らずに小口逆張りにてポートフォリオの土台固めを進める一方、弱テクニカル銘柄については大胆な手仕舞いにより、週明けからのリスタートに備えていってください。

~(略)~

では午後もよろしくお願いします

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆