amazonで、「AYO 枕 安眠 人気 肩こり 良い通気性 快眠枕 高級ホテル仕様 高反発枕 横向き対応 丸洗い可能 立体構造43x63cm 家族のプレゼント ホワイト」と「MyeFoam 日本特許品 枕 安眠 人気 肩こり まくら 低反発 中空設計 頭・頚椎・肩をやさしく支える 健康枕 頚椎サポート いびき防止 快眠枕 ストレートネック 仰向き 横向き 洗える 18ヶ月品質保証」を購入しました。

そして、両方の枕を1週間ずつ試してみた感想を書きたいと思います。僕は、長年、首こり、肩こり、背中の激痛に悩まされて、MRI、CTの検査をして医師から椎間板ヘルニア、繊維筋痛症の疑いと診断されています。

 

学生時代から使ってきた枕が、どうも、寝心地が悪いような気がすると、いつも違和感を感じて寝てきました。

 

同居してきた母親からは、

 

「どんな枕でも一緒だから、お金の無駄遣いをしないように」

 

と、長年、枕を新調することを許さないと言った感じで釘を刺され続けてきました。

 

一人暮らしをする機会が出てきて、学生時代から使ってきた枕を使い続けてきましたが、ある日の夜中、突然、目が覚めて、首の痛みが治まらず、うずくまっている時に、

 

「もう、、、、枕を変えたい!!!!」

 

と、夜中に苦しんでいる時に、なぜか枕の事で、苦しんできた過去を思い出したのです。

 

そして、夜中にamazonの公式サイトを見て、最初は「新世代 低反発枕(MyeFoam)」を買って、その後、「快眠枕 高級ホテル仕様(AYO) 」を購入しました。椎間板ヘルニア持ちで首こり、肩こりが慢性化しているので、枕によって改善されるのか、どちらが合う枕だったのか感想を書いていきます。

amazonで買った快眠枕 高級ホテル仕様(AYO) と新世代 低反発枕(MyeFoam)の概要

新世代 低反発枕(MyeFoam)

 

頸部の圧力分散、肩こり対策、頸椎ヘルスケア、耳の圧迫も軽減、高さ調整可能、ウレタン性能、品質保証などを見てみると、他社製品と比べてスペックが上回る枕だと掲載されていました。

 

僕はうつ病に加えて、首、肩、背中が激痛でツラい日々を送っています。毎晩寝ている時に、枕の高さと言うか、心地が合わない違和感を感じながら寝ていました。母親に枕を変えてみたいと言っても、断られ続けていました。一人暮らしになってから、半年くらいして、総…
MyeFoam 新世代 低反発枕をamazonで買ってみた – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

快眠枕 高級ホテル仕様(AYO)

 

特徴としては、AYO SHOP【本体】サイズ:43×63cm。

重量:約1.30kg。
綿 100%
詰め物:ポリエステル 100%、重さ1.2kgの枕にたっぷりの綿が入っている、湿気がこもらず、虫・カビ・細菌などがつきにくい、洗濯機対応、丸洗い可能と、書いています。

 

amazonでは、「AYO 枕 安眠 人気 肩こり 良い通気性 快眠枕 高級ホテル仕様 高反発枕 横向き対応 丸洗い可能 立体構造43x63cm 家族のプレゼント ホワイト」と言う長いタイトルで販売されています。僕は、首こり、肩こり、背中が激痛なので、枕が原因しているのではな…
AYO 快眠枕 高級ホテル仕様 高反発枕をamazonで買ってみた – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

新世代 低反発枕(MyeFoam)と快眠枕 高級ホテル仕様(AYO) を試した感想

新世代 低反発枕(MyeFoam)を1週間試した感想

 

頭のくぼみがあるので、説明書にも書いていましたが、頭、首、肩がフィットするような作りになっています。頭を真ん中のくぼみに置くことが効果的な使い方だと感じます。

 

寝心地は学生時代から使い続けてきた枕と比べると、頭が守られているような安心感を得られました。「頭、頸椎、肩をしっかりサポートする」と販売ページに紹介されているからです。

 

ただ、枕の高さ的には、僕にとって負担を感じました。首の椎間板ヘルニアの箇所が負担を感じていました。しっかり設計されている分、使い続けないと効果が得られないのかも知れません。

 

僕の体がおかしくなり過ぎて、正常な枕に対応できないと言うおかしな現象に遭遇しています。僕のように、長年、首こり、肩こり、背中の痛み、椎間板ヘルニアの人間には、この枕は早すぎたように感じました。

快眠枕 高級ホテル仕様(AYO)を1週間試した感想

 

とにかく、頭を枕に置いた瞬間からフワフワしていて、本当にビジネスホテルとかで味わってきた枕って感じでした。頭を載せるとフワっとする安心感に頭が包まれているような感覚でした。

 

また、学生時代から使い続けてきた枕と比べると、包み込まれる安心感が全然違いました。

 

学生時代の枕は簡素な作りになっていて、毎晩、寝ているとき、頭の置き場所に困っていましたが、快眠枕 高級ホテル仕様(AYO)は、真ん中に、頭をどっしり乗せてもいい感じですし、ちょっと、端っこにずらして、頭を置いてもフワッとした感じがあって、どこに頭を置いてもホッとしました。また、学生時代の枕と比べると首への負担も少ないように感じました。

まとめ

新世代 低反発枕(MyeFoam)を1週間試して振り返ってみて

枕の作りはしっかりしています。「頭、頸椎、肩をしっかりサポートする」と販売ページに紹介されているだけあって、しっかりした作りです。頭の置き場所が真ん中に限定されるので、起きたとき、真ん中からずれてしまうことがよくありました。

 

人によって慣れるまで時間がかかるかもしれません。僕は、1週間試して、真ん中に頭が置いたまま、起きれたことはありませんでした。

 

おそらく、寝相が悪いことと、首こり、肩こりが慢性化しすぎて、枕の治療には相当時間がかかるような気がしました。長く愛用するくらいになると、効果が発揮されるのかも知れません。

快眠枕 高級ホテル仕様(AYO)を1週間試して振り返ってみて

ホテル仕様で、まさに、ビジネスホテルで味わってきた枕って感じだったので、安心して使えました。どこに頭を置いても、フワフワ感が味わえましたし、個人的には、こちらの方が首への負担が少なかったです。

 

手軽な値段で(セール品と表示されていて、値引きされたタイミング時だったこともあり、即買しました)手軽な感じで導入できる枕だなって感じました。

 

まとめの結論

枕はその方の体形だったり、体質、病状などによるように感じました。しっかり、じっくり治療を兼ねて枕を利用したい方には、新世代 低反発枕(MyeFoam)だと感じました。手軽な感じでホテル仕様を味わいたい、フワフワ感で安心感に包まれたい方には快眠枕 高級ホテル仕様(AYO)の方が利用しやすいかなって感じました。

快眠枕 高級ホテル仕様(AYO) と新世代 低反発枕(MyeFoam)どっちも購入した感想はブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談