LGTM_dandast7_TP_V.jpg

このブログを読んでくれてる中に、仕事がダメダメって方もいるのではないでしょうか?

僕も2年前までは、超ダメ公務員として働いていました。
今日は思い出話で、あり得ない失敗談を紹介して、「こんな酷い奴でも10年も働けるのか」と勇気を持ってもらえればと思います。

①ホッチキスの針を変えるのに1時間

社会人1年目で、研修が終わって配属されてすぐの頃。
書類を綴るのにホッチキスを使っていると、針が無くなりました。
机に替えがあったので、補充しようとしましたが、人生でホッチキスの針を変えたことがありません。
色々試してみましたが、道具系を扱うのが絶望的に苦手で分かりません。

ネットで調べようと思いますが、「業務に関係ない検索はしないように」研修で教えられていました。
今考えると調べていいに決まってますが、当時は基準も分からず検索も諦めます。
恥ずかしくて周りに聞くのも躊躇、でもこの仕事を放置するのも嫌。
針の入った別のホッチキスを探しましたが見つからず。
そうやってアタフタして、何も進まないまま1時間が経過してしまいました。

最後は恥を忍んで、教えてもらいました。
変な顔をされることもなく、優しく教えてくれます。
当然1回では変え方が分からず、その後は練習を重ねて何とか覚えられました。

②裏金を発見してめっちゃ悩む

これも1年目の話。
配属されてすぐ歓送迎会に出席して飲み食いして、そこでは会費を取られませんでした。
主賓だから取られないのかと認識しましたが、その後3回の飲み会でも会費を取られません。
集金に回っている様子もなく、出席者誰も払ってない。
数十人規模なので、さすがに課長が1人で払うのも考えづらい。

「これはまさか裏金ではないか?」と僕は思いました。
当時は直接お金を扱う部署で、その金の一部をプールしておき、飲み会に充てているのではないか?
税金を私的な飲み食いに使ってヤバくないか?
これは職場のサポートセンター的な所に通報したほうがいいんじゃないか?と真剣に悩みました。

である飲み会の時に、話しやすい先輩に「飲み会のお金って払ったことないんですが、どうなってるんですか?」と恐る恐る聞いてみました。
すると「え?給与から親睦会費引かれてるでしょ?あれで幹事が払ってるよ」とのこと。
確かに給与明細を見ると引かれており、一件落着。
給与明細の引かれものなんて見ておらず、完全な取り越し苦労でした。

③外でブチギレて大喧嘩

3つ目の職場でのこと。
その部署では外回りがありました。
ある人の家を訪問した時に、結構理不尽なことを言われました。
その人には過去にも何度か言われてたのでムカついており、ブチギレてしまいました。

玄関先で大声で喧嘩。
「いい加減にしろ」と怒鳴りつけました。
その後扉を締められ、僕は他の訪問をしてから職場に戻りました。

すると上司宛に喧嘩した相手から苦情の電話が。
相手は激怒しており、上司が何とかなだめてくれました。
その後は、「まあちょっと冷静にね」と軽く注意されるぐらいでした。

相手は若い女性で、玄関先で大喧嘩していたので、一歩間違えば近所の人に通報されてもおかしくないレベル。
あの対応は今考えても酷かったですね。

④ついつい同意してしまう

これは今でも治ってないんですが・・・
そもそも仕事の覚えや理解度が悪く、質問に答えられずに、周りの人に聞くことが非常に多い。
何度も聞いていると、気まずくなってきます。
なので、「○○ですよね?」みたいに聞かれると、よく分からないことでも「そうですね」と言ってしまうことがあります。
反射的に言ってしまうことも多くて、後で「あ・・・ヤバいかな・・・」と思っても、時すでに遅し。

大抵は何もないんですが、たまに間違った説明で後々問題になることがあります。
「あの人にこう言われたんですけど」と犯人モロバレで、後処理で多くの人に迷惑を掛けました。

で痛い目を見たはずなのに、何度も聞いて気まずいのも嫌で、また繰り返してしまう。
本当にどうしようもないです。

と酷すぎるエピソードを紹介しました。

まあ言える範囲で、ちょっとここでは書けない(犯罪までは犯してない)エピソードも多々あります。
また振り返ると、こんなことも知らずに仕事してたのかとゾッとすることもたくさん。

こんなポンコツで、10年も居座った自分を褒めてあげたいですね。
と同時に、普通ならキレられたり、総スカンを食らってもおかしくないのに、ほぼ怒られたこともないし、普通に世間話もしてくれた同僚にも感謝です。
Source: Time is money  キムのお金日記