このお正月は奈良の法隆寺と中宮寺
神戸の湊川神社で御朱印を頂きました。
帰省するときはお寺用と神社用の
2冊の御朱印帳を持っていきます。
父と母が好きな法隆寺。
母は前にほかで百済観音像をみて 
もう一度見たかったんだって。
子供や孫を連れて行けて
とても喜んでいました。
聖徳太子と推古天皇が
西暦607年に創建した法隆寺
日本の世界遺産第一号です。
境内は西院伽藍と東院伽藍に分かれ、
国宝・重要文化財の建築物は55棟に、
所蔵する宝物は2300余点に及びます。
私が1番感動したのは
飛鳥時代に作られた木の扉。
そこに目をつぶって触れてみました。
すごくないですか?
飛鳥時代に作られたものに触れるなんて。
作務衣を着た係りの方が
あちこちで親切に説明して下さいます。
とても勉強になり楽しかったです。
毎年お正月は京都に初詣に行っていて
どこに行っても混んでる印象でしたが
元旦の奈良は空いていて
ゆったり過ごせました。
奈良でも大仏様のいる東大寺は
混んでるのかな

正岡子規の有名な
柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺
の石碑。
ちょうど10時の鐘が10回鳴る時に
タイミングよく居られて
10回聴くことができました。
ラッキー🔔

撮影禁止の場所も見どころ満載です。

これはみんなでうどんや蕎麦を食べたあと

みつけた葛餅。
秋元康さんが昔はなまるテレビの
今日のおめざで紹介したというので 
買ってみんなで食べました。

私がよく知る船橋屋の葛餅とは

全然違うくずもち。
葛湯とかが固まったような
そういう感じでした。
美味しいけど私は食べなれた方が好きかな

お隣りの中宮寺。
尼寺です。
この中で靴を脱いでお話を聴けます。

御朱印は、はじめに預けて

最後に受け取ることが出来ます。

やっぱり神社よりお寺の方が

御朱印が凝ってる気がします。
明日は神戸の湊川神社の御朱印を載せます

Source: キボウノヒカリ~離婚からの日々